タンザニア・南アフリカなどのアフリカ旅行をプロデュースする「リゾートアンドサファリ」

リゾートアンドサファリ 株式会社

  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求
  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求

国立公園とロッジのご紹介詳細

セレンゲティ国立公園 ~アフリカの国立公園とロッジ~

  • セレンゲティ国立公園

【ユネスコ世界自然遺産】
『終りの無い草原』セレンゲティ国立公園

マサイの言葉で、「終わりの無い草原」を意味するセレンゲティ。東アフリカ最大の動物の生息地であり、毎年繰り返されるヌーの大移動はまさに自然の驚異。面積は14,763㎢。日本の四国より広く、東京・埼玉・千葉・神奈川の合計面積よりも広い、とてつもなく広大なサバンナに300万頭とも言われる野生動物が生息しています。まさに野生の王国です。

この大移動の中心となるのが、ヌー。草原が青々と茂る小雨季の季節に、彼らはこの終わりの無い草原に戻って来ます。そして出産シーズンを迎えると、1日5,000頭もの新しい命が誕生。誕生したばかりのヌーは肉食獣に標的にされまいと、 産まれて数分で歩き、数十分で走り始めます。
ヌーたちはしばらくの間はミネラル分が豊富なセレンゲティの草を食み、大雨期の終わる頃には、再びこの草原を去ります。母なる自然は再び、時を刻み始めるのです。セレンゲティは“生”のアフリカを感じられる壮大な国立公園です。

広さ
14,763平方km(5,700平方マイル)
場所
交通
過ごし方
ベストシーズン

周辺ロッジ