タンザニア・南アフリカなどのアフリカ旅行をプロデュースする「リゾートアンドサファリ」

リゾートアンドサファリ 株式会社

  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求
  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求

国立公園とロッジのご紹介詳細

レイクマニャラ国立公園~アフリカの国立公園とロッジ~

サファリ旅行のメッカと言われる レイクマニャラ国立公園

「私がアフリカで出会った最も美しいもの」作家、アーネスト・ヘミングウェイにそう言わしめたのが、レイクマニヤラ国立公園です。断崖のビューポイントより大地溝帯が見渡せ、眼下に森、草原、湖の美しい景色が広がる様はまさに圧巻です。

ンゴロンゴロ、セレンゲティへと連なる北部サーキットの入り口にあたり、古くからサファリ旅行のメッカと言われます。
面積は330㎢とタンザニアの国立公園の中では比較的小さいので、効率的にサファリを楽しみたいという人にも十分お勧めできます。また、ナイトサファリやウォーキングサファリができるのも、この公園の魅力です。

舗装道路からすぐに公園ゲートがあり、中に入ると鬱蒼とした森林地帯が続いています。
ジャングルは、バブーンやサバンナモンキー、インパラの縄張りになっており、サファリロード脇に集まっている場合があるので、近くで生態をみることもできます。
森林地帯を抜けると、マニャラ湖畔の草原地帯にバッファローの群れや象、シマウマ、キリンなどの草食動物を見ることができます。湖では、数千羽のフラミンゴやペリカンが餌を食むのが見られます。さらに、この辺りに生息する鳥類は400種類にのぼり、バードウォッチング愛好者には絶好の場所と言えるでしょう。肉食獣では、木登りライオンが有名です。

広さ
2,850平方km(1,100平方マイル)
場所
アルーシャから約2時間の距離にあり、好アクセス。
交通
過ごし方
ベストシーズン