タンザニア・南アフリカなどのアフリカ旅行をプロデュースする「リゾートアンドサファリ」

リゾートアンドサファリ 株式会社

  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求
  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求

国立公園とロッジのご紹介詳細

キリマンジャロ山国立公園~アフリカの国立公園とロッジ~

「輝く丘」―アフリカ最高峰 キリマンジャロ山国立公園

アフリカ大陸の最高峰、標高5,895メートル。赤道直下にありながら、一年中、真っ白い雪と氷河を湛えているのがその名の由来。
時折、雲の切れ間から姿を覗かせ、輝きます。
富士山のような形をしたその頂に親しみを覚える日本人も多いようです。
山全体が国立公園に指定され、豊富な自然を有しています。インド洋から吹く湿った季節風は、山に当たるとたちまち山頂に雪を降らせ、サバンナ気候にありながら、山の周囲だけが年中青々しています。雪はやがて川となって下り湧き水となり、人間を含む多くの動物たちに豊かな水を与えており、地元で“命の山”と言われるのも納得できます。
米国人作家のヘミングウェイがこの山を見上げながら、「キリマンジャロの雪」を記したことはあまりに有名。見上げる者に、壮大なロマンを感じさせるその風格は今も変わりません。

キリマンジャロを舞台にした観光といえば、キリマンジャロ登山があげられます。しかし、「登山はちょっと…」という方もご安心ください。本格的な登山ではなく、日帰り、または1泊~2泊程度のトレッキングも行われています。
キリマンジャロ山の西側にはプライベートリザーブが広がり、数多くの野生動物も見ることができます。通常のサファリカーでのゲームドライブに加え、ナイトサファリ、ウォーキングサファリやサイクリングサファリ等、一味違ったさわりを楽しめるお勧めのスポットです。キリマンジャロの山頂付近は日中、雲に隠れてしまうことが多くあります。したがって、山頂までしっかりと見たいという方は、早朝か夕方に、山が見られるポイントに行かれることをお勧めします。

広さ
1,500平方km(580平方マイル)
場所
交通
過ごし方
ベストシーズン