タンザニア・南アフリカなどのアフリカ旅行をプロデュースする「リゾートアンドサファリ」

リゾートアンドサファリ 株式会社

  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求
  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求

国立公園とロッジのご紹介詳細

カパマ私営動物保護区~アフリカの国立公園とロッジ~

心と体で感じる、美しくも厳しい大自然

美しくも厳しい大自然。そして、そこで必死に生きる野生動物たち。アフリカでのサファリでは、それらが見る者すべてに感動を与えます。しかし、目で見るだけではなく、心と体で感じる。それが、カパマ私営保護区でのサファリです。サファリカーだけでなく、自らの足で、そして、ゾウと一緒に、壮大な自然へと繰り出しましょう。
カパマはクルーガー国立公園の西方数十キロに位置する私営動物保護区です。130㎢にも及ぶ広大な敷地には、40種以上の哺乳類や350種以上の鳥類など、多種多様な野生の動植物が自分たちの本来の姿で暮らしています。

さらに、カパマでは、カパマが世界に誇る豊富なアクティビティを通して、動物たちを様々な角度から眺めることができます。その最たるものが、何と言っても、あの大きなアフリカ・ゾウの背中に乗ってサファリする、エレファント・バック・サファリでしょう。他の野生動物たちを眼下に、訓練されたゾウと一緒に悠然とアフリカの大地を歩く。こんなサファリはカパマでなければそうはできません。

カパマでは、銃を持ったレンジャーと一緒に保護地区を歩いて回る、ウォーキング・サファリやナイト・サファリやバルーンサファリがお勧めです。さらには大自然の中でゴルフやスパを楽しむことも可能です。カパマのベストシーズンは、草丈が短い乾季の4月~9月ですが、オフロード可能ですので、一年を通して動物を見ることができます。また、様々なアクティビティや動物達との触れ合いも、季節を問わず楽しむことができます。

広さ
場所
交通
過ごし方
ベストシーズン