タンザニア・南アフリカなどのアフリカ旅行をプロデュースする「リゾートアンドサファリ」

リゾートアンドサファリ 株式会社

  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求
  • 03-3547-3181
  • お問い合わせ・資料請求

国立公園とロッジのご紹介詳細

チョベ国立公園~アフリカの国立公園とロッジ~

7万頭のゾウの群れ、200㎞の大移動

世界有数のゾウの楽園、チョベ国立公園。現在そこに生息するゾウは7万頭にも上ると言われ、そのゾウたちは、1年に2回、乾季と雨季に水と食糧を求めて大移動を繰り広げます。その距離はなんと200㎞。ボートクルーズでチョベ川を下れば、川面がオレンジ色に輝く夕刻、果てしなく広がる大地に、数百・数千というゾウのシルエットが浮かび上がります。

ボツワナ北部に位置するチョベ国立公園は、総面積10,566㎢を持つボツワナで2番目に大きな国立公園です。ザンビアとジンバブエの国境にある世界三大瀑布の一つ、ビクトリアフォールズからも近いため、年間を通して多くの旅行者が訪れます。そんなチョベの大自然を支えるのが、公園の北東部を流れるチョベ川(リニャティ・エリアではリニャティ川と呼ばれる)です。国立公園内のほとんどの水場が乾ききってしまう5~10月の乾季、多くの野生動物がチョベ川に集まります。

また、チョベでは雨季も大事なサファリのシーズンです。この時期は、南東部のングウェズンバ・パンや南西部のサブティでサファリをするのがお勧めです。

広さ
場所
交通
過ごし方
ベストシーズン